安全に稼げるスマホ副業とは?


安全に稼げるスマホ副業として挙げられるのはアンケートモニター、不用品販売、写真販売などがあります。
全般的に簡単なものが多く、初心者でも挑戦しやすい副業が多いのではないかな、と感じています。

上記のスマホ副業ではまとまった金額を稼げるというよりかは、お小遣い程度の収入を得られると考えたほうがいいでしょう。
具体的には、毎月5万円程度稼げれば上等だと思います。

しかし、自分の得意なスキルを売ってお金にする場合は、スキルの習熟度によってはもっと稼げる可能性もあります。
スキルもなく、専門知識もない場合は、毎月5万円程度スマホを活用して稼げれば上出来です。

結論として、上記のスマホ副業、もしくは自分のスキルを売れば安全にお小遣い程度なら稼ぐことができます。

女性におすすめのスマホ副業は稼げる?

女性におすすめのスマホ副業としておすすめなのは、ポイントサイト、フリマアプリでの不用品販売などが挙げられます。
どちらも「稼げるの?」と聞かれれば、頑張り次第としか答えようがないのが現実です。

ポイントサイトでの副業は、時間を割いた分だけ、もしくは成果を出した分だけポイントとしてお金がもらえるため、当人の頑張り次第といえます。
対して、フリマアプリでの不用品販売も、断捨離をする必要がありますし、出品する手間もあります。
そのため時間はかかりますし、そこまで大きな収益は見込めないでしょう。

「毎月数万円程度でも稼げればいい」という方には、上記のスマホ副業は向いているかもしれません。

まとめると、女性におすすめのスマホ副業は毎月数万円程度なら稼げる、というのが結論になります。

データ入力のスマホ副業はおすすめ?


データ入力のスマホ副業は、まだ何の副業の経験が無い方にはおすすめです。
データ入力は、初心者で知識や経験がなくてもできる副業のため、どうしても単価が安い傾向があります。

「副業がどんなものか知りたい」という方が手始めにやるなら、おすすめできます。
けれども、単価が安いのであまりお金にならず、結局辞めてしまうということも多いようです。

具体的な仕事の内容としては、企業から送られてくるアンケート情報の集計を入力したり、その他の情報をデータ化したりと、結構根気のいる作業となっています。
地道にコツコツと作業ができる方には向いている副業かもしれません。

また、「エクセルで入力してください」という場合や「ワード形式で納品してください」という場合も多いため、そもそもスマホでのデータ入力は向いていないと思います。
出来ない訳ではないですが、少し手間がかかるというのが本音です。

まとめると、データ入力の副業をスマホでやることは、手間がかかることが多く、あまりおすすめできません。

写真で稼げるスマホ副業の内容とは?

写真で稼げるスマホ副業とは、PIXTAやシャッターストック、photoACなどのサイトを利用して自身の写真を販売し、利益を得ていく副業です。
普段から写真を撮るのが好きだったり、フォルダに良い写真がたくさん溜まっている方にはおすすめできる副業となっています。

PIXTAを例にとってみていくと、売れた写真のサイズによって利益率は変わります。
サイズが大きければ大きいほど、より多くの収益を得ることができるのです。

また、PIXTAの場合は利益率22%~42%となっており、仮に500円の写真が売れたとすると、手元に入るお金は110円となります。
上記のように利益率はあまり高くなく、ほとんど運営サイト側に持っていかれてしまいます。

ただし、販売枚数が上がっていくと利益率もあがっていくようです。
そのため、写真をたくさん撮っている人には稼げるチャンスがあります。

PIXTA
shutterstock
photoAC

まとめると、アクティブに新しい景色や物などに触れる機会が多く写真を撮るのが好きな方や、そもそも写真が好きな方にはおすすめの副業となっています。

おすすめはフレックス(Flex)副業

前述のとおり、さまざまなスマホ副業をご紹介しましたが、筆者個人のおすすめは「フレックス(Flex)」での副業です。
フレックス(Flex)とは、いまネット上で話題のネットビジネスの副業です。

スマホだけで取り組むことができて、なおかつ初心者だとしても稼げる可能性があります。
具体的には、初心者で初週から数万円稼げた、という報告も見受けられました。
そのため、他の副業よりも即金性が高く結果が出るのが早いようです。

また、サポート体制も整っており、わからないことはすぐにサポートスタッフに聞ける状態なので、初心者でも安心して始めることができます。
フレックス(Flex)は、手始めにやる副業としてとてもおすすめです。
興味を持った方は、フレックス(Flex)の公式LINEに登録してみてください。

※フレックス(Flex)の詳細はこちら↓