在宅でできる内職の副業を調べました

在宅で出来る内職はどんなものがある?


在宅で出来る内職には、箱の組み立て、シール貼り、添削の副業などがあげられます。
どちらも家事の合間などのスキマ時間を有効活用して行うことができます。

また、単価は低いものの、誰でも簡単にできる点が特徴といえるでしょう。
とくに、主婦の方が内職をしていることが多く、家事と両立してお小遣い程度の収益を得ている印象です。

在宅で出来る内職は「1つにつき〇円もらえる」という場合が多く、手先が器用な方や効率的に内職を進められる方は、より多くの収益が期待できます。
とはいえ、前述したとおり、期待できる収益はお小遣い程度。
まとまった収入を得たい方には、内職はあまりおすすめできないのが現実です。

以下より、具体的な在宅で出来る内職についてご紹介していきます。
 
 

内職の副業といえばシール貼り

在宅で出来る内職の副業といえば「シール貼り」が一番有名でしょう。
具体的な仕事内容としては、商品のパッケージ、はがきや封筒などにシールを貼っていくお仕事です。
とくに難しい点はなく、特定の場所にシールを貼っていくだけです。
そのため、内職のなかでも簡単な部類になります。

しかし、シールを貼るときに空気が入らないようにする場合は、少し難易度が高く、その場合は単価が上がることもあります。
手先の器用さが必要になり、パパっと貼っていく場合のときと比べて神経を使うため、労働としての疲労も感じやすくなるかと思います。

その辺は案件の詳細をしっかりチェックする、もしくは事前に直接仕事内容を確認のうえ把握しておきましょう。

シール貼りの単価は大体0.2円~2円のあいだです。
お小遣い程度の収入を得るためには、相当数こなさなければならないため、労働としてはなかなか大変なのが現実でしょう。
 
 

添削の副業内職の実態とは

添削の副業内職とは、企業から送られてきた文章に対し、加筆や修正をするお仕事です。
具体的には、

・正しい接続詞の使い方ができているか
・誤字脱字がないか
・同じ言い回しが存在していないか
・見出しと内容が異なっていないか

などをチェックするお仕事になります。
添削の内職は、文章力があったり、語彙力があったりと、どうしても個人の力量に依存するところはあります。

とはいえ、企業側から送られてくる添削マニュアルを参考に添削をするだけの場合もあり、こちらは比較的簡単といえるでしょう。
最低限の文章力や語彙力は必要ですが、マニュアルに沿って添削をすればいいだけなので誰でも取り組むことが可能です。

具体的にどのような文章を添削することが多いかというと、小論文やエントリーシートが多いようです。
小論文では、中学・高校の入試にもちいられるようなものが多く、テーマに沿っているか、接続詞の使い方は正しいかなどを添削していきます。

エントリーシートでは、内容が採用担当者を魅了するものかどうか、という点を主にみていきます。
こちらは就職活動経験がある方や、すでに社会人の方には取り組みやすいお仕事といえるでしょう。

まとめると、添削の副業内職はお仕事の内容によりますが、マニュアルがあれば誰でも手軽に取り組める副業といえます。
また、文章が好き、文章力に自信がある、という方にも当然おすすめです。
 
 

その他のおすすめ副業ならフレックス(Flex)


その他の在宅で出来る内職的おすすめ副業は「フレックス(Flex)」です。
フレックス(Flex)とは、ネット上で話題のネットビジネスの副業です。

スマホだけで出来て、スキマ時間を有効活用することでそれなりの収入を期待することができます。
具体的には、毎月10~30万円の副収入を得ている方が多いようです。

また、初心者でも手軽に取り組むことができ、専門知識も要らないため、最初に始める副業としておすすめです。
その他の副業と比べると、即金性も高く、スキマ時間を利用するだけでもある程度稼ぐことができます。
そのため、本業や家事で忙しい方にもおすすめできます。

気になった方は、ぜひ一度フレックス(Flex)の公式サイトにアクセスしてみてください。
始め方もとても簡単なので、その点もお手軽ですよ。
 
 

まとめ

この記事では、在宅で出来る内職の副業についてと、フレックス(Flex)についてご紹介しました。
シール貼りや添削の内職の副業と比べ、フレックス(Flex)は期待できる収入も大きいため、おすすめの副業となっています。
また、そこまで多くの時間を割かなくとも、ある程度の収入を得られるため、とても効率的な副業といえるでしょう。

とはいえ、個人によって合う合わないはどうしてもあるかと思います。
ですから、シール貼りや添削、フレックス(Flex)にしても、一度挑戦してみて自分に合うものを続けてみることをおすすめします。
筆者個人の意見としては、フレックス(Flex)がダントツでおすすめです。

フレックスの詳細はこちら↓